初めて飲んだ青汁はタダだった

私が青汁を初めて飲んだのは10年以上前、某社が青汁を飲んだ感想をブログに書く人を募集していて、おもしろそうだと思い応募したら当選したのです。

その後某社から送られてきたいくつもの味の青汁が送られてきて、青汁はただの野菜の汁ではないということを知りました。
味も甘いものからちょっと苦いものまでさまざまで、自分が気に入った味を飲み続けようと思いました。

そのとき気にいった味はケール味です。苦味が少しあるのですが、気になるほどではないですし牛乳や豆乳と混ぜて飲めば、まろやかでおいしい、さらに体にいいドリンクになります。

初めての青汁は、このようにラッキーなかたちで飲むことができました。私はその後もたまにケール味やフルーツ味の青汁を飲んではブログの記事にしていました。このブログは今では続けていませんが、A社の青汁はちょっと苦味が強いとかB社の青汁は粉が溶けにくいなど、いろんなところの青汁を飲み比べてブログ記事にして、そこに少ないながらもコメントがつくので楽しかったです。

アクセス数がとても少ないブログだったので、売上には何の影響もなかったと思いますが・・。

ブログをやめた今でも、こまめに青汁を飲んでいます。ここ数年、母が家に1箱か2箱青汁を常備しているので、それを飲ませてもらっています。それらの青汁は必ずしも私好みの味ではないのですが、飲んでみると決してまずくないので体のために飲んでいます。青汁にもいろんな種類があって、健康だけでなく美容のための青汁や、以前にはなかったタイプの味のものが出ているので全然あきません。

青汁を飲んでダイエットできるかどうか、それは青汁だけでは難しいです。けれど青汁で野菜をとりつつ、甘いものを少なくするなどの工夫をすれば健康になるし、それがダイエットにつながるかもしれないと思います。